<ロハスリフォーム>ロハスリフォームとライフスタイル、生活や住宅等のこと

ロハスリフォームとは?

ロハス,リフォーム

私は近頃、ロハスリフォームをしてみたいとおもっている。
そもそもリフォームの意味とは、家等の住宅を建て替えたり、家等の住宅に増築や改装等をほどこして新しくする事だ。
日本が凄まじい経済発展を成し遂げてから既に数10年が経過している。
近年の日本では、バブル期等に建築された築数10年等の家や建物等の住宅がたくさん実在しているとおもう。
これらのちょっと古くなった家等の住まいを最新の居住しやすい住まいに増改築する事をリフォームと云う。
そこで、いよいよロハスリフォームにかんしてだ。
では、リフォームのロハスの意味とはいったい何なのかと云うと、正式には[LOHAS]がスペルで在り、Lifestyles Of Health And Sustainabilityの省略語だ。
ロハスを直訳すると[健康で持続的なライフスタイル]を意味している。
もっとシンプルにロハスの事を云えば、快適で過ごしやすく、なおかつ環境や健康にも良い新現代人的な生活の事だ。
すなわち、ロハスリフォームと云うのは、こういった環境をつくり上げるためのものだ。


スポンサードリンク

ロハスリフォームのデメリットと費用について

ロハス,リフォーム

ロハスリフォームを定義すると、もっと心地よく、もっと健やかに、もっと地球に優しいリフォームの事だ。
具体的に、どんなものがロハスリフォームなのかと云うと、例を挙げると無添加の自然素材をうまく利用したリフォーム等が挙げられる。
近頃では、アスベスト等による人体への影響等が話のネタになった事も有るが、ロハスリフォームではこういった科学薬品等は一切合財使用しない。
勿論、だからと云って品質やその機能は劣らない。
自然ながらも厳選された最高の素材と技術でロハスリフォームは実現されるのだ。
ロハスリフォームのデメリットを唯一挙げるとするならば、それは費用が普通より高くなる点にある。
自然素材や無添加、もしくは設計等もロハスにこだわる為、どうしても何でも良いからとにかくリフォーム、と云う業者の仕事に比較すれば費用は高くなるのだ。


ロハスリフォームと建築業者の評判や口コミについて

前述したロハスリフォームのデメリットである費用面であるが、これは理論的には無農薬野菜が普通の野菜よりも高額に成るのと同じ事だ。
しかしながら、本当に自身の体や地球環境の事を考慮すれば、ロハスリフォームの方が有益な事かは明白だ。
勿論どうしてもお金が無いと云う時にはロハスリフォームにこだわる必要はないが、多少お金に余裕のある人ならばケチらずにロハスリフォームを試してみてはどうだろうか。
当然であるが、ロハスリフォームに限らずリフォームをする時は、いきなりシンプルに決定させてしまわないで、建築業者のカタログ等を注文してじっくり考慮してみよう。
また、なかには手抜き工事をやったりとか、余計な費用を請求するような悪質建築業者等もいる。
近頃はインターネットでその建築業者の評判や口コミ等をシンプルに吟味する事も可能に為っている為、気に成るロハスリフォーム業者を見つけたら、事前に社名等をGoogle等の検索窓に入力して吟味してみると良いだろう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






水力発電