<ホンダCB1000>ホンダCB1000の最高速や種類、走行性能等

ホンダCB1000について

CB1000,ホンダ

CB1000とはホンダ(HONDA)のバイクで在り、評判車種は、T2とBIG1だ。
このCB1000とは、1000ccのホンダCBと云われるバイクの略称で在り、本田技研工業が設計と開発、そして製造と販売を行っている。
CB1000のCBとは、ホンダの4ストロークバイクシリーズに付けられた名称の事だ。
CB1000は、仕事に使用されるような実用的なバイクではなくスポーツバイクだ。
CBは、シービーと詠み、Cは[Motor Cycle]のC、Bは[Best]もしくは[Better]のBのようだ。
本来本田技研工業は[カブ]や[ベンリィ]と云った実用的なバイクシリーズを販売していたメーカーであったが、1959年に発売されたベンリィCB92スーパースポーツがスポーツバイクであるCBシリーズの初代だ。
更に、その翌年に販売されたドリームCB72スーパースポーツが、実用バイクとは完璧に切り離された初の本格的スポーツモデルとなった。
CB1000を包括するCBシリーズは初登場以来、常に評判で、CBX、CBR等の種類に派生していった。
本田技研工業株式会社が[世界のホンダ]と云われるようになったのは、このCBシリーズの成果と評判のおかげと云っても言い過ぎじゃないかも知れない。


スポンサードリンク

CB1000の種類と走行性能、評判のカスタムパーツは、エンジンガード、タイヤ、マフラーについて

CB1000,ホンダ

CBシリーズは、CB1000と云う1000ccのモデルだけでなく、排気量順でいうと50cc、125cc、250cc、360cc、400cc、500cc、600cc、750cc、900cc、1100cc、1300cc等多種多様な種類がある。
CB1000と称されるバイク種は、[CB1000 SUPER FOUR]が正式名称だ。
CB1000のデザインコンセプトは、[走る者の心を魅了する感動性を具現化する]と云うものだ。
軽快に走るのは勿論の事、観て、磨いて、接触してエンジョイすると云う感動も追及しているのがこのCB1000なのだ。
CB1000は、バイクシートにまたがった時の感動がなんとも云えないのだ。
ビッグバイク独自の迫力と云うか、ボリュームに満ちたライディング感が賞味出きるのだ。
CB1000の走行性能も、通常のバイクとは全く比べ物にならないくらい良いのだ。
通常の道や市街地は勿論の事、荒れた山道や泥道だって何のそ為、フレキシビリティの高い設計をしていると実感出きるのだ。
ついでに、CB1000はカスタムパーツも評判で、エンジンガード、タイヤ、マフラーがよく売れている。


CB1000の最高速度、ハンドリングについて

CB1000の最高速度は、日本の高速道では途方もなく出しきれないほどのオーバースペックなのだ。
CB1000は、その圧倒的なパワーにもかかわらず、予想外にもハンドリングはそれほど難しくならないのだ。
本当に、CB1000はバイク好きにはたまらない逸品だ。
遡る事1991年、第29回東京モーターショーにて[PROJECT BIG1]が実践され、迫力ナンバー1、実在感ナンバー1、ライダーにとってナンバー1を具現化させたモデルとして発表されたのがこのCB1000なのだ。
CB1000は、まさに次世代ロードスポーツのあるべき姿を世界に示した歴史あるバイクなのだ。
CB1000は、全モーターサイクルファンの憧れの実在と云っても過言じゃないバイクなのだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






水力発電