<プーマゴルフについて>プーマゴルフの人気製品とは?

プーマゴルフの人気製品について

プーマ,ゴルフ

プーマゴルフの2009年における店舗や通販での人気製品はウェア、キャディバッグ、ベルト、レディース、シューズ、ポロシャツ、福袋、バッグだ。
こういった具合にプーマゴルフのラインナップと云うと、ウェアーやバッグ等ゴルフのギアでなく、付近のグッズが中心であるが、プーマゴルフでギアと云えるのは、唯一ゴルフシューズだろう。
プーマが学習してきたサッカーシューズのノウハウは、意外とサッカーとゴルフに共通した機能が求められているようだ。
近頃のゴルフシューズは、スパイクレスシューズが一般的になりつつ在り、スパイクつきのシューズの場合、金属製スパイクはどこのゴルフ場でも利用禁止であるから、殆どのゴルフシューズは樹脂製のスパイクのものに為っている。
この樹脂製のソールはプーマの得意とする領域で、セルフリップTCSと云うスパイクと同じレベルのグリップ力を発揮するシステムは、4つのスタッド(クサビ)から構成されたシステムだ。
このプーマの得意とする樹脂製のソールにかんして具体的に講釈すると、スプリットスタッドは、体重のかかる全般的なグリップを、ウォールスタッドはサイド方向のホールド性を、コンフォートスタッドは足にかかる負担を反対に低減する任務を、最後にマルチダイレクションスタッドのケースの場合、全方向に対するグリップ力を高めるものだ。


スポンサードリンク

プーマゴルフシューズのセルツアーサドルシリーズについて

プーマ,ゴルフ

プーマゴルフシューズで大評判モデルは、セルツアーサドルシリーズで、メンズとレディースの両方が用意されているが、デザインがそれまでのプーマゴルフとは明白にちがってきている。
それもそのはずで、シューズのセルツアーサドルシリーズは、プーマが仏流通大手PPR(Pinault-Printemps-Redoute)に買収されて初めのモデルで在り、プーマがサッカー一筋のブランドから大幅に方向性を変えた象徴的なモデルだからだ。
PPRの傘下にはグッチ(Gucci)やイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)等の本当に超有名ブランドがひしめいているから、未来のプーマゴルフの方向性も待望感が充分に所有出きる。


プーマゴルフのこれからについて

他のヨーロッパブランドとおなじ様に、プーマ(ゴルフ包括する)が高級ブランド化する為には、お得意の日本市場における売上高を伸ばさなくはならないわけだが、その為のテコ入れはなるべく積極的なものが在り、六本木のミッドタウンに中核店と呼称するべき大型店舗をオープンして、有力国内プロと契約したりと云う話のネタを振り撒いている。
こういった具合に、これからはプーマやプーマゴルフに対する先入観を変更しなければならなくなってきているわけだが、サッカーを愛するサッカー小僧達にとっては、親しみのあるプーマのブランドが、手の届かないものになっていくようで、寂しい限りだ。
ただプーマのデザイナーに就任したフセイン・チャラヤンは、実にインテリジェンスのあるデザイナーで、機能性とデザイン性を建築的に組み立てる注目の人のようであるが、このフセイン・チャラヤンのデザインがプーマゴルフのグッズやアイテムをどういった具合に進化させていくのかは、これからの楽しみと云えるだろう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






水力発電