<ポーターショルダーバッグ>吉田カバンのポーターショルダーバッグはフリースタイル、ヒートが評判

吉田カバンとポーターショルダーバッグについて

ポーター,ショルダー,バッグ

ポーターのショルダーとは、1962年創業の吉田カバンのメインブランドであるショルダーバッグの総称の事だ。
ブランド名であるポーターとは、実はホテルのポーターから来ている事を御存知だったろうか。
これは吉田カバンの創始者である吉田吉蔵のカバンに対する考えからきているそうだ。
この吉田吉蔵の考えとは、カバンとはまず第1に荷物を運ぶものでなければならない、と云う機能性に重点を置いた考えだ。
この事から、カバンを最も表す表現であるポーターがブランド名として採用されたのだ。


スポンサードリンク

ポーターのショルダー フリースタイル、ヒートについて

ポーター,ショルダー,バッグ

ポーターのショルダーバッグと云うとフリースタイル、ヒートが評判でクリスマスプレゼント等にもよく利用されている。
こういった具合にポーターブランドには相当のカバンが製品としてラインナップされているのだが、どれもこれも機能性と頑丈さを意識したデザインに為っている。
ちっぽけなモデルではDUCKシリーズとして財布や小銭入れがラインナップされているが、どれもこれも縫製がガッチリとした頑丈な構造に為っている。
ポーターのカバンは品揃えが豊富な事でも超有名だ。
大きなリュックからちっぽけなカード入れまで、およそカバンに分類される物ならば何でも作成している。
EXTREMEは大きなカバンのシリーズだ。
トートバッグやアウトドアユーズにも耐えうるタフなリュックがリリースされている。
DUCKやEXTREMEは黒一色のデザインであるが、BLUE STRIPESは明るい青のストライプが目を引くカジュアルなシリーズだ。
ポーターのカバンの種類はボストンバッグからウェストバッグまで、シティユーズに充分答えてくれる。


ポーターのショルダーバッグの新作について

ポーターのショルダーバッグの新作も注目の的でよく検索されている。
私にとってポーターのショルダーバッグの新作と云うと、やっぱりビジネスマンの通勤用のカバンと云うイメージがつよいが、機能性と頑丈さを兼ね準備した点では、BLUE STRIPESのショルダーが立派なポーターのショルダーバッグと云えるだろう。
ポーターのカバンに対するコンセプトを最も感じ取れるのは、GLOWシリーズかも知れない。
GLOWシリーズでは殊更に財布やパスケースがリリースされているが、面白いのは外部がナイロンで内部が皮に為っている事だ。
通常は皮の光沢を外部のデザインに使用するのであるが、外部をナイロンにする事で引き裂くテンションにつよく為っている。
そして普段は目立たない部分に皮を用い、粋な演出に為っている。GLOWシリーズは、機能性とさりげないおしゃれを実感する一品だ。
新卒シーズンで大評判となったのが、ROUNDシリーズと云うポーターのショルダーバッグだ。
バナナのように湾曲したカバン本体を、背中で背負うタイプのバッグで、ポーターのショルダーバッグの代表格として大評判の製品と為っている。
ROUNDシリーズと云うポーターのショルダーバッグの色は、レッド、グリーン、ブラック等カジュアルなものがおおく、ブラックであれば通勤でも異和感がないだろう。
ROUNDシリーズの素材はやわらかく傷につよいナイロンであるため、通勤電車でも安心だ。
1個でも所有しておけば、生活のあらゆるシーンで活動してくれる、ポーターのショルダーバッグ。
ポーターのショルダーバッグを1個所有しているだけで、思わず外に出たくなるかも知れない。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






水力発電