沖縄の観光地紹介 沖縄の観光地は北部に人気スポットがある

沖縄の観光地紹介

沖縄,観光地

沖縄の観光地を御紹介する。
日本の沖縄観光地として人気スポットは北部に集中しているようだ。さらに沖縄観光地ランキングを見ると美ら海水族館や東南植物楽園や琉球村などの人気が高い。他に沖縄観光地でガジュマルを楽しんでいる人達もいる。
そんなわけで、知人でよく沖縄へ足を運ぶ人がいるのであるが、毎回リゾートホテルでのんびり・・で終了しているらしいのである。
沖縄まで行ってホテルから一歩も出ず観光地に行かないなんて、何考えているの?って思うのはおかしいのだろうか。
沖縄イコールリゾートホテル、沖縄イコール海っていう発想だけでは何だか寂しい気がしてしまう・・・。
と言うわけで、そういう人達にせっかく沖縄に足を運ぶならば・・という考え方に変えてもらうためにも、沖縄の観光地を御紹介したいと思う。
沖縄で観光地にも行かず、ホテルに引きこもる知人にも読んでもらいたいものだ。
では、私の独断と偏見であるが、率直に沖縄の観光地を御紹介したいと思う。
あくまでも「私が行きたい沖縄の観光地」と言う事で進めてゆく。

 


スポンサードリンク

沖縄の観光地⇒【琉球王国】【首里城】【織名園(しきなえん)】

沖縄,観光地

やっぱり沖縄の観光地の最大最高の重要ポイントは【琉球王国】だと思うのである。
若い人達は知ってるかな?沖縄が「琉球」という独立国家だったと言う事実を・・・。
歴史的に、この辺りはテストに出る確率が低いためガッチリと習わないような気がする。
なぜか琉球王国の辺りはサラッと飛ばしてしまうのである。
なんと言っても世界遺産である。沖縄にふさわしい観光地なのである。
そこで、一番本当に有名な沖縄の観光地と言えるところが、那覇市にある【首里城】である。
沖縄の【首里城】は、赤を基調にした、明らかに日本の文化とは異なる独自の建築様式、色彩である。
沖縄サミットの晩餐会でも会場に成ったくらいの観光地である。
テレビで沖縄サミットを見ていると、実に神秘的で幻想的な光景だった。
これ以外の観光地といえば、琉球王家最大最高の別邸である、那覇市にある【織名園(しきなえん)】であり、ここもおすすめの沖縄の観光地である。
織名園(しきなえん)】は、琉球王国独特の雰囲気の回遊式庭園と為っているからである。

 


沖縄の観光地⇒【美ら海水族館】【竹富島】

美ら海水族館

世界遺産には興味ないお子様連れの家族には、沖縄美ら海水族館こそがおススメしたい沖縄の観光地である。
世界最大最高のジンベエザメとかオニイトマキエイを複数飼育しているのは世界でここだけなので。
よくテレビでも紹介されている大大人気の水族館なのである。
だからこそ、大人気の沖縄観光地の1つだと思う。
他にも、よくテレビドラマで見かける沖縄らしい風景の、白砂の道、民家を囲む石垣、赤い屋根の上にシーサーなどなど・・。
こういった伝統文化が残る町並みがあるのは【竹富島】である。
テレビを見ていると、水牛が引く馬車(?)に乗って、街並みを観光するという映像をよく見る。
沖縄の当たり前の風景ではないからなのか、記憶に焼き付いている。
テレビでよく閲覧する街並みの風景そのものが、実際には沖縄の観光地の1つだったとは驚きである。
気が付いてみると、沖縄の観光地として建物ばかりを紹介してしまったのであるが、勿論(もちろん)沖縄最大最高の魅力は海だと思う。
美しい海でマリンスポーツを楽しむのも良い。
これで観光ホテルに引きこもり派人間の知人も考えを変えてくれるだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

【関連リンク】

 

 

 


旅行と交通の記事一覧